« Conglatulations! Mozart's 250th Anniversary | トップページ | 文字絵のカード、差し上げます »

2006年5月 3日 (水)

Mozartの顔の変遷

 長らくブログを休んでおりましたが、きょうからラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンが始まるのを期に、また書き始めたいと思います。まず、ご報告が遅くなりましたが、残念ながら今年は文字絵研究所はラ・フォル・ジュルネでワークショップを開かないことになりました。やらないと決まったからには、大いに楽しもうと思っています。
 文字絵に関しては、Mozartで新作を、というより、いわば改作を試み、モーツァルトの生涯をたどる似顔絵ができました。今日はそれをご紹介します。まず、これを見ごらんください。

Mozart5050306_1

 これについては、メディカル・サイエンス・インターナショナルの麻酔科医向けのLiSAという雑誌の4月号に、次のような紹介の記事を書かせていただきました。まずはその記事を引用して、ブログ再開のウォーミングアップとさせていただきます。

LiSA 2006年4月号 "from LiSA"用原稿
「へのへのモーツァルト」

■「ほんとうの音楽を弾いてくれたまえ、モーツァルトの音楽を! …..」死の床のショパンは友人たちにそう頼んだそうです。今年は、「最も偉大にして最も神的な天才」(ワーグナー)と讃えられているモーツァルトの生誕250周年にあたります。1月27日の誕生日をピークに、昨秋から世界各地でさまざまな記念行事が開催されています。
 そこで、モーツァルトのとっておきの似顔絵をご紹介しましょう。基本的な考え方は、「へのへのもへじ」という文字絵における線画描法を、Mozartというアルファベットに応用してみようということです。例えば、

             [ 図(A)入る ]

 これは、ザルツブルクのモーツァルテウム所蔵のヨハン・ネポムク・デルラ・クローチェによる「モーツァルトの家族の肖像」を参考に描き起こした文字絵です。この油彩の斜め正面像は24歳ごろのモーツァルトの風貌をよく伝えているとされています。次は、神童モーツァルトです。

             [ 図(B)入る ]

 左からそれぞれ、ピエトロ・アントーニォ・ロレンツォーニ作(6歳ごろ)、1777年の未詳の作者、チニャローリ作(15歳ごろ)の肖像を参考にしました。絵の下にMozartの各文字の変形ぐあいを示しました。平面におけるアルファベットの配置が同じでも、少しずつ手心を加えて文字を変形すると顔が変わってきます。
 最後は、モーツァルトの義兄ヨーゼフ・ランゲによる未完の肖像画をイメージした横顔の文字絵です。ランゲの肖像はモーツァルトが33歳ごろの作とされています。

             [ 図(C)入る ]

 参考文献として、「モーツァルトの肖像をめぐる15章」(高階秀爾著、1995年、小学館)と「モーツァルト頌」(吉田秀和他編、1995年、白水社)をあげておきます。また、http://mojieken.cocolog-wbs.com/ld/ で文字絵による他の作曲家の似顔絵が、ご覧いただけます。どうぞ、お楽しみください。

Lisa20064

|

« Conglatulations! Mozart's 250th Anniversary | トップページ | 文字絵のカード、差し上げます »

コメント

ご無沙汰でした。記念年に於ける楽しい投稿と思います。良く見る絵画画像が左右逆などといろいろあって、どれがどれと言う確認は取り難い感じですが、面影が見て取れればそれで十分な感じもしています。

投稿: pfaelzerwein | 2006年5月12日 (金) 04時17分

 pfaelzerweinさん、コメントをありがとうございました。Mozartの肖像画だけでも謎が多いようですね。誰が描いたのか、何歳のときの肖像なのか、本当に似ているのか...などなど。「モーツァルトの肖像をめぐる15章」の記述も、今では研究が進んで、違う人が描いたのでは、などと考えられている絵もあるとのことでした。

投稿: こもへじ | 2006年5月12日 (金) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131182/9880323

この記事へのトラックバック一覧です: Mozartの顔の変遷:

« Conglatulations! Mozart's 250th Anniversary | トップページ | 文字絵のカード、差し上げます »