« 「のだめカンタービレ」見た? | トップページ | 文字・活字の日 »

2006年10月19日 (木)

オネゲルの交響的断章「ラグビー」の初演

 午後3時50分ごろ、車を運転していてたまたまNHKFMをかけたら、オネゲルの交響的断章「ラグビー」が始まるところだった。オケはチューリッヒトーンハレ管弦楽団で、指揮はデイヴィッド・ジンマンだったようだ。それが何と、(聞き間違えでなければ)「ラグビー」は、10月19日に初演されたのだと解説されていた。「むむっ、今日じゃないか」と思った。だだ、それだけの話ではある。   
 女性アナウンサーも今日初演されましたと言っていたわけではない。今日にあわせて選曲をしたというわけでもなさそうだ。というのは、「夏の牧歌」と「パシフィック231」を(小刻みに運転したり降りたりしながら)その直前に切れ切れに聴いていて、その後にたんたんと「ラグビー」が紹介されていただけだったからだ。
 交響曲第2番が好きなので、オネゲルと聞くと耳をそばだててしまう。まあ、オネゲルに関するトリビアだけでも興味はあるのだが、聴いたことがある曲がかかるとやはりうれしい。欲を言えば、ラジオのスイッチをひねったとたんに交響曲第2番の第3楽章あたりがかかるようだと、もっとうれしかった。でも、今日は10月19日、「ラグビー」初演の日ということで、「ラグビー」に花をもたせよう。

|

« 「のだめカンタービレ」見た? | トップページ | 文字・活字の日 »

コメント

これって何度聞いてもいい曲なんだけど、なぜか日本では演奏されるケースが少ないんだよね。これはなぜかというと、”ラグビー”というネーミングがいけないのかもしれない。日本では、ラグビーは「3K(きつい、汚い、けがが多い)」と言われてるから基本的には嫌われてるスポーツだからね。日本人にはこの曲は馴染めないのかもしれない。あまり演奏される機会が少ないのが惜しい名曲なんだけどね、この曲は・・・・。

投稿: 匿名 | 2014年1月10日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131182/12347319

この記事へのトラックバック一覧です: オネゲルの交響的断章「ラグビー」の初演:

« 「のだめカンタービレ」見た? | トップページ | 文字・活字の日 »