« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月11日 (火)

文字絵のトリビア番外編? : 土佐礼子さんの「とされいこ」?

 さっき、北京オリンピックの女子マラソンの代表に決まった土佐礼子さんがTBSの朝ズバっ! に出ていて、そのときに「とされいこ」というひらがなで描かれた横顔の文字絵を持って来て見せていたような気がするのですが・・・? たまたま視線をテレビに向けたときに、そのパネルが下に伏せられるときだったので定かではないのですが……。見間違いだったのかなぁ? 誰か見た方はいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

文字絵のトリビア(5) : 太宰治「人間失格」の『へへののもへじ』

 小畑健さんが表紙を描いたので、集英社文庫の「人間失格」の売れ行きが伸びたということが昨年話題になりました。うちの子供が中学校の図書館で「人間失格」を借りようとしたら、誰かが借りていて所在不明と先生に言われたそうです。DEATH NOTE 風の表紙の影響かもしれません。

Photo

 ところで、この「人間失格」に1カ所、「へへののもへじ」が出てきます(p.62の最後から2行め〜最後の行にかけて)。太宰治が「人間失格」を脱稿したのは、集英社文庫の口絵の手書き原稿へのキャプションによると、昭和23年(1948年)5月だそうです。
 しばらく前から、「へへののもへじ ←→ へのへのもへじ」の異同に注目しているのですが、この時点では太宰治は「へへののもへじ」と書いていたわけです。こういう問題のときにいつも参照している『へへののもへじ百面相』によると、「東北地域はだいたい関東と同じへへののもへじ」(p.10)とあります。太宰治は津軽(青森県)出身ですから、当たっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »