« 「七瀬ふたたび」 | トップページ | お知らせ : ヤマハ池袋店様のホームページで紹介していただいております。 »

2008年10月10日 (金)

「のだめカンタービレ 巴里編」<ノイタミナ>

 夜中に新番組のアニメ「のだめカンタービレ 巴里編」のleçon 1 (第1話)を見ました。
 実際にのだめのような人がいたら天才だろうけれど、彼女の集中力はすごいですね。今回は、『プリごろ太』のフランス語吹き替え版『Prilin et Gorota PRIGOROTA』(Wikipediaによる)を見て、フランス語を勉強していました。いつかのコンクールの時と言い、土壇場に強い。うらやましい限りです。
 ところで、「巴里偏」はフジテレビのノイタミナという枠で放送していますが、そのノイタミナのロゴのアルファベット表記がおもしろい。

Noitamina

Anination が反転されています。ここで注目したいのは、「t」です。反転されていますから、しっぽの向きが左になっています。
 なぜそんなことが気になるのかというと、この反転した「t」がこのブログの左コラムの下にある (37) Franz Liszt で使われているからです。 37                                                                                   ← 左のリストのイラスト(文字絵)をクリックしてみてください。つづり動画がご覧いただけます。

|

« 「七瀬ふたたび」 | トップページ | お知らせ : ヤマハ池袋店様のホームページで紹介していただいております。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131182/42743244

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ 巴里編」<ノイタミナ>:

« 「七瀬ふたたび」 | トップページ | お知らせ : ヤマハ池袋店様のホームページで紹介していただいております。 »