« 岡潔博士の誕生日に童心についての文章に行き当たった | トップページ | 没後200年 : ハイドンの適度な刺激 »

2009年5月 5日 (火)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009で、文字絵研究所はアドバルーンを上げました

 こんなアドバルーンです。

2009_p28_p1_3

これは、実は5月3日にできたばかりの文字絵研究所初のワークブックの表紙と裏表紙です。今日、5日まで東京国際フォーラムの中庭で販売しておりますので、どうぞお越しください。とても評判がよく、3日の夕方に陳列してから100部近く売れました。

090503

上が文字絵研究所の売り場のようすです。右手の方に5種類のバッグ(バッハ、ベートーベン、ブラームス[以上、3B]、ショパン、民族のハーモニー)がかかっているラックがご覧いただけます。こちらもなかなかの人気で、うれしいです。後日もうすこしくわしくご説明いたします。では、また。

|

« 岡潔博士の誕生日に童心についての文章に行き当たった | トップページ | 没後200年 : ハイドンの適度な刺激 »

コメント

こんばんは~nightnightnight作曲家のバッチかイラストですかァ私、メチャクチャ興味がありますよーsign01そこで大発見sign01sign03
別のサイトで作曲家ヴィヴァルディの切手が発見しちゃいましたよheart02heart02heart02私はそんな作曲家ヴィヴァルディの切手にメチャクチャキュンって感じます☆(*^▽^*)☆heart02heart02heart02春夏秋冬の切手はまさにヴィヴァルディらしい切手ですね!(b^ー°)heart04heart04バイオリニストの彼に思わずキュンって感じちゃいますsign01sign03ヴィヴァルディの愛弟子のアンナ・マリーアもバイオリニストですよ~第2のヴィヴァルディ先生って感じですよ(b^▽^)b☆d(^▽^d)heart04heart04heart04heart04バイオリニストのお二人がメチャクチャ大好きですよ(^з^)-☆Chu!!shineshineshineshine

投稿: 上原よう子 | 2014年8月19日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131182/44903091

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009で、文字絵研究所はアドバルーンを上げました:

« 岡潔博士の誕生日に童心についての文章に行き当たった | トップページ | 没後200年 : ハイドンの適度な刺激 »