« バッハさん 「アリア、コラール、はい、どうぞ」 : Bachの絵描き歌 | トップページ | ハイドンの花見 : 「さくらさくら パパハイドン」 »

2011年1月 1日 (土)

シューベルトの絵描き歌 : すばらしき歌曲集『冬の旅』!!

 冬が似合う作曲家で、忘れてはならない人がもう一人いました。歌曲集『冬の旅』のシューベルトです。失恋したり人生をはかなんだりしてさすらうのはロマン派の流行なんでしょうね。この前のマーラーの「さすらう若人の歌」もそうでした。主人公は失恋してさすらいます。私も若いときにはさすらいました、さまよいました。だって、にんげんだもの...... 。

 話がずれました (^-^; 。ボヘミアンだったというシューベルトは31歳の若さでこの世を去りましたが、徒然草の第30、31段はこの世からいなくなることについての名文だそうです(あら、またずれちゃったcoldsweats01)。車で走りながらラジオを聞いていたら、そんなことを言ってました。

 まあ、生きているうちに多くの方に楽しんでいただける文字絵や絵描き歌を多く作りたいと思う今日このごろのこもへじでした。今年は元日から冷え込んでますね。2011年もよろしくお願いいたします。本年が皆様にとってよい年となりますように...。では、また。

10010

 

 

|

« バッハさん 「アリア、コラール、はい、どうぞ」 : Bachの絵描き歌 | トップページ | ハイドンの花見 : 「さくらさくら パパハイドン」 »