« 三三七拍子で描く「だいぶつ」さま | トップページ

2013年5月 3日 (金)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)2013にて、「でぶじゃないよドビュッシー」を世界初演いたしました。

 今日からLFJ2013が始まりましたが、文字絵研究所は昨年に引き続き、ホールAのロビーに文字絵グッズを出品・展示させていただいております。今年の目玉は、「作曲家えかきうたワークブックPart II  でぶじゃないよドビュッシー」です。
 ドビュッシー他、7人のフランスの作曲家の名前のつづりのアルファベットで描いた似顔絵を、それぞれの作曲家の曲のメロディーに歌詞をつけたえかきうたに仕立てました。言葉で説明するとややこしいのですが、ホールAのロビーで、ほぼ1日中えかきうたのパフォーーマンスをやっておりますので、4日、5日のホールAのチケットをお持ちの方はどうぞぜひえかきうたの実演をのぞいてみてください。
 ちなみに、 ドビュッシーでは「亜麻色の髪の乙女」のメロディーで、下のドビュッシーの文字絵が描けます(ワークブックの表紙です)。

Photo


 (ちなみに、この文字絵はC. Debussy というアルファベットでできております。)


|

« 三三七拍子で描く「だいぶつ」さま | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131182/57304211

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)2013にて、「でぶじゃないよドビュッシー」を世界初演いたしました。:

« 三三七拍子で描く「だいぶつ」さま | トップページ