2005年8月21日 (日)

どうなの? リトミック

 リトミックのasami先生には、ラ・フォル・ジュルネで「作曲家文字絵」にたいへん興味を持っていただきました。リトミックでは、絵描き歌も楽しむそうです。文字絵と絵かき歌って、親子なのか兄弟なのか、それともいとこなのか、とにかく近い関係であることは確かです。
 私こもへじも、先日プテラノドンとトリケラトプスの文字絵を作り、それに曲を付けました。「空のプテラノドン」と「のっそりトリケラトプス」という曲で、2曲とも20秒ちょっとです。それでいて、かなり様になった恐竜が描けます(正確には、プテラノドンは恐竜ではありませんが)。
 この恐竜文字絵については、折をみてまた触れたいと思います。ちなみに、他にティラノサウルスとフクイラプトル(福井県で発見され、全身骨格が復元された肉食恐竜)の文字絵が作ってあります。
 コメントをどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)